スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアと言うこと?


さて、今回はももの病気です。

ももは9歳。これまで、ほとんど、病気で、病院に行ったことがありませんでした。

mmo121517.jpg

前回の記事と前後しますが、那須に行く前、顔にできものが出来てるのを発見。

kao12417.jpg

某病院で、「血豆」と言われました。
足なら分かるけど、顔?と思ったけど、そうなのかな?と一旦は家に帰りました。
が、他の方から、「イボと思って受診したら、悪性の腫瘍で、即手術だった」と聞き、怖くなって、ひながかかっている別の病院へ。

病理検査の結果は良性だけど、腫瘍。手術して、取った方が良いと言うことで、1月中旬に手術決定。

eko121517.jpg

那須から帰って、手術前の事前検査で、レントゲン、エコー、血液検査。
1時間以上、両手、両足を押さえられた状態で、ももは初めてのことで、怖くて、全身ガタガタ。

でも、声も出さず、よくがんばりました。

sin121517.jpg

そして、その時、「これは何?」と言われたのが、、

o122817.jpg

私もすっかり忘れてたお腹のできもの。
夏くらいにできて、「膿皮症」と言われてたものでした(顔の腫瘍を血豆と言った病院で)

これも併せて、1月に取ることになりました。
顕微鏡で、細胞を見て、「悪性じゃなさそうだけど、少し大きめに取りましょう」と。
病理検査は手術後にすることになりました。

那須から帰った直後は、疲れから?嘔吐下痢。回復するまで、1週間かかりました。

このところ、連続で病院通いでこれがシニアになったと言うことなのでしょうか?


にほんブログ村

ももに応援のポチッをよろしくお願いします。

テリーライアン先生のセミナー

ご無沙汰です。
もものことで、いくつも書きたいことがあるけるれど・・

先ずは楽しかったことから・・

nasu12817.jpg

12月8~11日まで、初めて那須高原に行きました。
東京からスタッドレスのレンタカー借りて(スタッドレスも初体験)ドキドキでした。

AFCと言うところにお泊り。

raian12917.jpg

著名なテリーライアン先生のセミナーを初めて受講。

9日は人だけのセミナー。10日は、ももと一緒にたくさんいろんなことを。

fu-pu121017.jpg

フープの中でお座り。ちょっとお尻浮いてるね。

121017.jpg

飼い主が食事している間、伏せて待つ。

1210217.jpg

アルミが張られた箱の中で伏せる。これが難しかったみたいね。

他にもダンスしたり、、楽しかったです!
お食事もおいしかったし・・

ochibi12817.jpg

数年振りに会えたお友達のワンちゃん。
セミナーで作った飾り。かわいいね。

帰ってからももは疲れが出たのでしょうね。帰って翌日から嘔吐下痢。
復活するのに1週間かかりました。

でもでも、よかった、セミナー。また行けるかなぁ?


にほんブログ村

そして、ももは、他のことで、病院行きが続いてます。
そのことは次回。



寂しいです・・

先日、お友達のはっちゃんが亡くなったばかりだと言うのに、また訃報が。
今度はアーサー君が、26日に亡くなったそうです。

機体81016

アーサー君は、体調不良で、このところ、アニマルセラピー活動をお休みしてました。
これは、昨年の夏。真ん中の子です。

kurosu102815

アーサー君、足長いでしょ?そして、この目、こんな風に見つめられたら、、、たまりません・・

いつも落ち着いてて・・それでいて、トリックの披露では、わざと?失敗したりして、お茶目なところがあるのがとても魅力的でした。

歌が得意だったアーサー君。行きつけのお店で、ピアノに合わせて、歌ったりしてました。

お酒を飲みながら、聞きたかったな。

愛情たっぷりだと、こんなに穏やかな子になるんだよね。

飼い主さんが、「いい男が逝く11月」と言ってたけど、、アーサー君と言い、はっちゃんと言い、、ほんとに。

もう一度、あの笑顔に会いたかった・・アーサー君、ありがとう。またね。


にほんブログ村

アーサー君、素敵な大人だったよ。

小太郎の成長

寒くなりましたねぇ。
5時半くらいから散歩することがありますが、早起きがつらくなりました。

さて、小太郎です。

ko102917.jpg

小太郎は、先月まで、月に1度、テリントンTタッチと言うのを数ヶ月受講していました。
写真は先月のもの。まだ顔に緊張が見られます。
小太郎は緊張と不安からか、受講のたびにクレート待機してると、激吠えしてました。
でも、会を重ねる毎に吠えが少なくなってきました。

そして最終回だったこの日、ほんとうに吠えが少なくなり、自分の番が来ても、落ち着いて立ってられました。

他の人から見たら、それだけ?でしょう。

でも、小太郎が落ち着いていられることに、私は感動して、泣きそうでした。

元保護犬の小太郎。うちに来た最初の頃は、シャンプーも初めてと思われましたが、シャンプーどころか、お散歩や、触られることもあまりしてなかったと推測されます。
お散歩に行くと、見るもの、出会うものすべてにビクビク。車はもちろん、落ちてる小さなビニール袋も怖がってました。

その小太郎が、ほんとに変わりました。

ko11717.jpg

その日から、10日ほど経った、ワンパク同窓会。(福岡県動物愛護センターのしつけ教室の卒業生が集まります)
ここでも以前は変な遠吠えをしてたのに、この日は、1声も出しませんでした。

ko111817.jpg

また数日後、向日葵を見に行きました。(ここは向日葵を11月末まで見ることができます。と言って、向日葵がbackの写真じゃないけど)
少し、待てができるようになりましたよ。

ko112017.jpg

今週、初めての病院で、爪切り。
看護師さんに媚びを売ってます。

小太郎の大きな変化(あくまでも小太郎にとって)です。
Tタッチを受講することが、小太郎にとっても合ってた。=落ち着くことを知った。
そして、経験を重ねることで少しずつ、安心なこと、そして自信が持てるようになったんだと思います。

ありがとう、Tタッチ。
ありがとう、小太郎。これからもがんばろうね。


にほんブログ村

成長した小太郎にポチッとね。

はっちゃん、ほんとうにありがとう

一昨日、筑後川でのことを書いたばっかりなのに、、。

ha11517.jpg

昨日の早朝、はっちゃんが亡くなったと知らせてもらいました。

享年13歳でした。

うちにももが来てからのお付き合いなので、丸9年。

いろんなことを教えてもらいました。

いつもおっとり、穏やか。

でも、誰かがけんかを始めると、威厳を持って、仲裁して。

男の中の男でした。

人も、ワンコも、誰もが、はっちゃんを大好きでした。

うちの子たちも、こんなふうになれたら、、近づけたらと、いいワンコのお手本でした。


元気なはっちゃんに会えたのは、この写真を撮った11月5日が最後でした。

昨日、お知らせを受けて、うちの子たちとお別れを言いに行きましたが、

ももは、チラッと見て、よそを見る。ひなは、完全に見ようとしない。小太郎もよそを向いて身体はこわばっていて。

みんなどういうことか分かっていたんでしょうね。

はっちゃん、ほんとうにありがとう。

またね。


にほんブログ村

はっちゃん、安らかに。ほんとにまたね。
プロフィール

ももひなまる

Author:ももひなまる
ビーグルのももとMIX犬のひなの2人の娘たちと暮らしてます。
平成27年、末っ子柴の男子、小太郎が家族に加わりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー:福の父さんのプレゼント
ぱちぱち 52124_1331866274[1] 52124_1333585209[1] 52124_1336893504[1]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。