私がいない方がいい子?

今日、通常の仕事は、午後からでしたが、朝、辞令式と言うのがあったので、ももひなを筑後川のいつもの広場の木に繋いで、はっちゃんのお母さんにお願いして、事務所に行ってきました。

1時間半後、戻ってみると、ごんちゃんやヴィヴィちゃんのお母さんたちみんなが口々に、

「ももひなちゃん達、いい子でしたよ」

「お母さんがいない方がいい子みたい」

「お母さんに怒られている時の方が、元気」



うん?どういう意味かしら?ももひなが寂しがっておとなしかったと言うこと?

うん?私、いつもそんなにうるさい?

水も余り飲まないくらいだったらしいのですが、私が戻ってからは、二人で、ずっとガウガウ、取っ組み合い。

家に戻ったら、いつも日中は家でおしっこをしない、ひなが、私がももが使ったペットシートを片付けてい

る間に、カーペットの上で、ジョ~ッ。

いやがらせ?

buroxtukori.jpg

ブロッコリーをもらってるみんなです。

もう一つ、お口直しに、元気いっぱい、かわいいろくちゃん、ななちゃん二人の動画をどうぞ。

[広告] VPS


にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ MIX中型犬へ
にほんブログ村

ももひなが寂しかったのよと思ったら、ポチッとお願いします。

コメントの投稿

Secre

No title

ももひなまるさんのこと、絶対的に信頼しているから起きた行動じゃないですかね^^
たとえば何か悪さ(?)しても、おかあさんであるももひなまるさんがいれば守ってもらえると思っているんじゃないかな~と思います。

絶対的に守ってくれる存在がいなくなった不安と、あともちろん寂しさの両方でおとなしくなったのでは?
かわゆいじゃ、ないですか~♪

No title

チャー さん

ありがとうございます。絶対的な信頼かどうかは疑問ですが、確かに、ひなは鳥を追いかけて、逃走する時も、逃走しながら、私の場所は確認してますものね。

仁君の目を見ると、仁君が安心しきって幸せなのがよくわかって、こちらまでほんわか気分になります。
プロフィール

ももひなまる

Author:ももひなまる
ビーグルのももとMIX犬のひなの2人の娘たちと暮らしてます。
平成27年、末っ子柴の男子、小太郎が家族に加わりました。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ギャラリー:福の父さんのプレゼント
ぱちぱち 52124_1331866274[1] 52124_1333585209[1] 52124_1336893504[1]
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR